ギター練習、ちゃんと録音してるか?

オラは練習するなら基本録音だな。


でも遊んでるときは録音しない。遊んでるんだからさ。

ベロ出しながらふざけて弾いてるよ。


練習は本番のためにある。

「本番」ってのは人それぞれだから、各々が胸に聞きゃいいさ。

まあ、オラはそう信じてるから練習で出す音も、それは誰かに聞かせるもの。

そんな立派な思いで弾いたとしても、ダメなもんにはちゃんとダメって言ってあげなければ直らんし更にダメになる。



だけどよ、実際はペットの亀すら耳をふさぐ、おやじメロディーだぜ?



どうすっべか?

そうなったら自分で聞くしかないだろ。

脳みそ干からびたミイラが考えたってそういうことだ。

下手くそなのに、弾きながら聞くなんてさすがの聖徳太子だってNGだすぜ。



じゃあどうする?


普通に録音だべ。

オラはコイツで録音。

TASCAM DR-05

レコーダーなんて大げさと思うだろ。



上手くなりたい奴の、本気ってやつだ。



今すぐ本気になりたかったから、機能とか値段とか細けーのは見ないでポチった。

しばらく焼き鳥しか食えない時期もあったが全く後悔はないさ。

iPhoneとかも良いけどさ、気分の問題だ。


オラはコイツがぶっ壊れるまで音をぶっこむ。そして聞ける音になったか都度確認する。

それを永遠に繰り返す。そんな果てしなき旅の相棒に、コイツを選んだ。

所謂ステレオタイプな奴だ。

コイツは気合入ってるからか、電池の減りは早い。

充電池で回してやれば経済的だ。

ダイソーへGo!!