-状況-

チャンスというのは突然やってくるものだ。

訪れたチャンスに気付けること。
そして勇気を出して行動すること。


この奇跡的な流れが「ラッキー」ってヤツを生む。


チャンスに気付いても動かない。
それじゃ、神様もガッカリだ。


もし上手くなるチャンスがあれば、それを活かしてギタリストとして成長したい。それは誰もが思うナチュラルな感情である。


最近オラはMarshallのDSL1を愛用してるが、普段は0.1w駆動、音量は9時固定でそれ以上はご法度だ。


音量規制の理由は簡単だ。
約束した通り、家族にギター達が粉々にされるからだ。

我が家では、DSL1の購入承諾にあたり、騒音=機材破壊の特約が設けられている。

そんな悲しい宿命を背負いながらDSL1は我が家へ迎え入れられたのだ。



しかしだ、オラ、今日はお留守番なんだよね。


自分以外の家族が外出し、留守番を喜ぶなど中学生以来かもしれない。

チャンス到来である。



オラに与えられた時間は11時~15時のおよそ4時間だ。

この時間内に、ボリューム9時のリミット、いや、1wさえも解放する。


さて、準備をしようじゃないか。


そもそもDSL1の出力は、たったの1wである。
なあに、恐れることはない。

VOXのトランジスタアンプでは出力5倍の5wとかで弾いてるしね。

だから大丈夫さ。


-練習詳細-


課題曲練習(L’Arc~en~Ciel Driver’s High ※原曲BPM172)
・イントロ、Aメロ、Bメロ、サビ、通しで弾き込み BPM135
・ ソロ部分はBPM90で練習


耳と感性でギターが弾ける本 (トモ藤田さん)
・8分音符~全音符のタイミング取り
・アクセントを意識したピッキング
・ブルースのベースライン


歌謡曲練習(あいみょん ハルノヒ ※原曲BPM106)
・原曲通り感情入り演奏 1回

アルペジオ
・左手G、C、Am巡回、右手、数パターン練習

スケール
・Aマイナペンタ(ウォーミングアップ)

単音適当アドリブ
Youtubeバッキングトラック
Soulful Bluesy Groove | Guitar Backing Track Jam in C


その他、腕立、腹筋、スクワット、各20回×2セット