-状況-
※表の数値は5日間をマージした数値である。


音楽で一番大事なのは「リズム」である。
(おやじの直感)

また、その証拠に、楽曲は「リズム通りに音が鳴らない」、つまり演奏が止まればそこで終了なのである。

初心者が演奏中、「あれ、ここだっけ、あれっ?、ん?」とか言って徐々にリズムが破綻して、早々に修正を諦めて弾くのを止めてしまう。

初心者では当たり前にあること。

一方、何か所もミスってフラフラだとしても、演奏を止めずに、間違おうが構わず弾き切ることができたとしよう。

曲の途中で演奏を「止める」か「止めない」か。

そこに初心者と脱初心者との明確な枝分かれがあるのだ。
(おやじの直感2)

演奏中、様々な切っ掛けでミスが重なり、最終的にリズムが少々狂って「んっ!むむっ!」っていうあの場面。

経験者はこの状況でも誤魔化しながらケロッと持ち直す。

そう、オラも最近一曲通しで弾けるようになったので、段々と音楽の本質的な部分が見えてきたのだ。

特定のパートやフレーズが気に入ってて、それしか練習しないギタリストもいるだろう。

ちょっと前のオラだ。もちろん、ギターが弾けるなら、それでも幸せな時間だと思う。

でも、音楽をもっと感じたいのならば、一曲通しで練習することをお勧めする。

なぜならば、無事に一曲弾き切れることが、初心者を脱したことの目安となるのだから。


-練習詳細-


課題曲練習(L’Arc~en~Ciel Driver’s High ※原曲BPM172)
・原曲に被せて一曲通しで演奏
 ※ミスタッチがあっても演奏を止めずに弾き切る訓練。

課題曲練習(JUDY AND MARY Over Drive ※原曲BPM148)
・イントロ、Aメロ、Bメロ、サビ、BPM100

耳と感性でギターが弾ける本 (トモ藤田さん)
・自分の実力を厳しくチェックする。(レコーダ)
・目標をノートに書きだす

歌謡曲練習(あいみょん 空の青さを知る人よ ※原曲BPM106)
・原曲通り感情入り演奏 2回

歌謡曲練習(あいみょん マリーゴールド ※原曲BPM106)
・原曲通り感情入り演奏 2回

アルペジオ
・左手オシャレコード、右手、数パターン練習

スケール
・Aマイナー(ウォーミングアップ)

単音適当アドリブ
Youtubeバッキングトラック
Smooth BB Style blues in A | Guitar Backing Track