-状況-
※表の数値は7日間をマージした数値である。

-練習詳細-

ほいっ~~す!ちわっ!


相変わらず、平日休日問わず屋内に留まる毎日だが、皆さまは如何お過ごしか。

マスクしながらでも良いからプールに飛び込みたい。

オラはそんな淡い思いを馳せながら、ロックなリズムを刻む毎日を送っている。

一方、緊急事態宣言も解除される方向らしいが、引き続き、各自警戒(My自粛)で暮らさなければならぬことは明白だ。

そんな状況下において、オラは最近になって漸く「在宅ワークにおける曜日感覚」が備わったのである。


家族:「ねー、今日、何曜日だっけ?


オラ:「へ?、何曜日だっけ?、あー、土日でないことは確か、水曜か、火曜かどっちか


家族:「・・・・


いくら家族相手でも、非常に残念な回答である。

この醜態を世間に醸し出す前に、流石に改善しなければならない。

それは、デスクに卓上カレンダーを置いてみたり、携帯の待ち受け画面に曜日をデカデカと表示するなどで意識することは可能だとは思う。

ただ、いつでも確認可能な優秀秘書や、カレンダーに限らず、便利なアイテムに頼りすぎると自分の頭で「空間認知」することを放棄することになる。

今すぐ曜日は分かるが、”曜日感覚”は身に付かない」そんなちょっと面倒クサイ状況に置かれるのである。

ここでオラの場合、曜日感覚の修正効果があったのはラジオ聴取である。

ラジオは音のみなので、人の声や音へ乗せる情報の密度が高い。
仕事の片手間に聞き流しているようで、結構頭に入ってくる。

勿論、「頭に入ってくる情報」が「絵か音」のどちらが印象的かということであるが、これは自分の”タイプ”によって異なるだろう。

海上自衛隊は、遠洋での曜日感覚修正の為、金曜日にカレーを食べるそうだ。
こちらは頭に入ってくる情報の種類としては「味と匂い」なのかもしれない。

自称ギタリストのオラにとっては、「音」が最も染み込むという訳だ。


-練習詳細-

課題曲練習(L’Arc~en~Ciel Driver’s High ※原曲BPM172)
・原曲に被せて一曲通しで演奏
 ※ミスタッチがあっても演奏を止めずに弾き切る訓練。

課題曲練習(JUDY AND MARY Over Drive ※原曲BPM148)
・イントロ、ソロ、BPM110

課題曲練習(L’Arc~en~Ciel DIVE TO BLUE ※原曲BPM147)
・イントロ、Aメロ、Bメロ、サビ、BPM110~147

耳と感性でギターが弾ける本(トモ藤田さん)
・自分の実力を厳しくチェックする。(レコーダ)
・ブルースのフィーリングを身に付ける。

歌謡曲練習(あいみょん 空の青さを知る人よ ※原曲BPM106)
・原曲通り感情入り演奏 5回

歌謡曲練習(あいみょん ハルノヒ ※原曲BPM106)
・原曲通り感情入り演奏 5回

アルペジオ
・左手オシャレコード、右手、数パターン練習

スケール
・Eメジャー(ウォーミングアップ)

単音適当アドリブ
Youtubeバッキングトラック
Deep Ethereal Ballad Guitar Backing Track Jam in E Minor